Choose language

ディアジオ ジャパン

Society 2030: Spirit of Progress

Society 2030: Spirit of Progress は、より様々な人が受け入れられる持続可能な世の中にしていくためのディアジオの10年行動計画です。これまで長期間世界中で進展させてきたESGの実績の上に築き続ける形で、国連の掲げるSDGS「持続可能な開発目標」と合致するよう選ばれた下記の3つの中核エリアを今後10年重点的に進めます。

  • 明るく責任ある飲酒文化の推進
  • インクルージョン&ダイバーシティな社会を先導
  • 畑からグラスまでの工程における持続可能な環境保護への取組み

Promoting Positive Responsible Drinking

私たちは適正飲酒をサポートし、アルコール関連の弊害に対処することで、世の中のお酒の飲み方をより良い方向へ変えていきたいと考えます。ディアジオのブランドは適正にお酒を楽しんでいただくためのものであり、責任あるポジティブな飲酒が2030年までに10億人に達するよう奨励し、業界をリードしていくことを目指します。さらにDRINKiQというグローバルプラットフォームを通じて、アルコールの影響に関する社会の認識を高め、適正飲酒を支持することで人々の飲酒に対する知識を高めることを目指します。DRINKiQには飲酒に関するオンラインクイズもあり、日本語版も近日中にアップされる予定です。

WORLD CLASS

「お客様に最高の体験を、バーテンダーの皆様と共に創り続けること」をコンセプトに、2009年から始まった WORLD CLASS。

その中核を担うWORLD CLASS COMPETITIONは名実ともに世界最大級* のスケールで開催される「バーテンダー コンペティション」。カクテルの味わいはもちろん、バーテンダー本人のクリエイティビティやホスピタリティ、そして情熱も含め、バーテンダーに必要なすべてが問われる大会となっています。

※ディアジオ調べ

公式ページはこちら